もう少し考えたら?


第5回の住民説明会が1月21日にありましたが、今回東急側から計画の修正案が説明されました。

第4回の説明会についての記事の中で書いたように、これまでの計画案では、環八側に作られる車入り口は宅配便など外部の人間向けで、マンション住民の駐車場入り口は西側の都道のみというものでした。今回の修正案では、西側の入り口は削除され、環八側だけとなりました。まだ東京都との協議の上承認してもらう必要があるらしいですが、これが本来東急が描いていたいた計画なのだと思います。以前の説明では、住民用駐車場出入り口は環八沿いに作りたいが、警視庁からの指導で作れないとの話でしたので、今回は、住民の反対運動をうまく利用することで、自分たちの当初描いていたプランを行政に認めさせることができそうだという感触を東急が持ったということかなと思いました。

さて今回の修正案を見ての感想です。別に東急のプランを良くして入ってくる住民の利便性を高めてあげる義理は全くないのですが、個人的には、修正案のように環八側の車出入り口のマンション住人が使えるようにしたとしても、西側の出口は残しておいても良いように思います

今回の修正プランでは西側駐車場出入り口がなくなったため、マンションを出て環八を蒲田方面に行きたい人は下の図に示したように、環八側駐車場出口を出てすぐに左折し、狭い道を通って白山神社の交差点で右折するか(①)、ローソンの先の道を左折してぐるっと大回りしてやはり白山神社の交差点に出て右折するか(②)のルートを取りそうな気がします。それよりなら、西側の出口を残しておいて③のルートも使える余地を残しておいたほうが便利だと思います。もちろん③のルートは、通学時間帯には使えないとか、環八に出る最後のところがとても狭いので安全には十二分に配慮する必要がありますが、車を運転する人は当然それくらいの安全には気をつけて運転すると思うので、いくら今まで無かったところにマンションが建って車が増えるからといって、公共性を考えたら、近隣住民としてもそれくらいは受け入れないといけないんじゃないでしょうか

キャプチャ1

キャプチャ2

キャプチャ3

あれっ、今回は東急こきおろしじゃなくなったな(笑)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>