作戦、それとも、ただの無能?


3月に説明会があってから何の音沙汰もなく、計画は東急の思い通りに着々と進んでいるのかと思っていましたが、どうやらそうでもなかったようです。

今週の水曜に住民説明会が開催されるらしいのですが、3月までの計画案では、マンション住民が使う車の出入口は近隣住民の要望を受け入れ西側の区道から環八に変更するとなっていたものを、もう一度区道側に戻すことにしたので、その説明(というか言い訳?)をするので集まれということのようです。

もともと駐車場出入り口は東急としても環八側にしたかったようですが、警察の許可が下りないということで最初の計画では西側の区道に設けることになっていました。しかし近隣住民からの要望もあり、東急としては、それを利用して警察にかけあえば許可してもらえると踏んで、環八側に変更すると住民に対して明言したのだろうと思いますが、結局ダメだったわけですね。

素人がちょっと考えても、警察の許可をもらうためのやり方はそれなりにあると思うのですが、結局ダメでした、ごめんなさいとは何とも情けない話です。住民の要望に本気で応える気がない、自分たちが作るマンションを自分たちが考える理想に近づける努力もしない、そんな人たちが作るマンションは、結局住む人にとっても決して良いものとはならないでしょう。騙してでも売ってしまえばOKという東急の態度がよくわかる対応だと思います(笑)。


作戦、それとも、ただの無能?」への2件のフィードバック

  1. 私が警視庁の担当者だったら東急の態度がそもそも悪いので、許可なんか出す訳にはいきません。彼らは、警視庁の意見を無視した形で東京都に申請したのです。つまり、蚊帳の外にしようと担当監督官庁の頭を飛び越えて行ったのですよ。
    住民の要望だって、警視庁に説明さえしていない。住民は要望が通ったと安心しちゃったけれど、そもそもその声はどこにも届いていない。そんな段階で「会社の責任で進める」とかは、何の根拠も無かった訳で、結果「嘘を平気でついた」事になりますね。最近は平気で嘘を並べたてるのが、普通の世の中になってきましたので、別に驚くほどの事ではないですが。アンポンタン法案とかバイクのヘルメット競技場とか、完全にコントロールされてますもんね。

  2. 鵜の森さん

     コメントありがとうございます。順序として、先に警視庁の了解を得ないといけないのに、得ないまま東京都に行ってしまったということですか。てっきり、住民の要望を説得材料の一つとして使って了解を得るのかと思っていました。もちろん、そんなものがなくても、約束したことをちゃんと実行できるなら、別にそれでも構わないと思いますが、それもせずに、やっぱりダメでしたとは、まともな会社のやることではないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>